エロ動画

エロ動画といえば、もちろん男性の寂しい夜を盛り上げるための作品です。いわゆる、オナニーのオカズとして使います。しかし、少し見方を変えれば、また違った活用方法もあるのです。エロ動画であるにもかかわらず、オナニーのオカズ以外にはどのような使い方があるのでしょうか。

 

■さまざまなエッチが見られる
近年、エロ動画コンテンツは充実しています。インターネットや視聴デバイスの普及に伴い、気兼ねなく見られる環境が整ったことも理由のひとつでしょう。エロ動画は、基本的にその数だけセックスが記録されているわけですから、多種多様のエッチを垣間見ることができます。AV女優や素人の女の子、シチュエーションや企画、さらには相手となる男優など、どれかひとつが変わるだけでエッチの雰囲気も変わります。たとえば、パートナーとのセックスがマンネリ化している人は、さまざまなパターンのプレイを見ながら、次にセックスするための勉強ができるはずです。

 

■プロ男優からテクニックを学ぼう
エロ動画でさまざまなエッチを目にしたら、それぞれにおける男優のプレイを思い出してみてください。手技腰技のみならず、体位や言葉のテクニックなど、さまざまなエッチの技が垣間見れることでしょう。つまり、エロ動画を通してエッチのテクニックが学べてしまうのです。百戦錬磨のAV男優が指南役ともなれば、ただ見るだけでも大きなレベルアップになると思います。一人寂しくオナニーしてばかりの人も自信が付いて、リアルな恋愛を充実させられるようになるかもしれません。

 

■パートナーがいない人にもおすすめ
テクニックを学べるとはいえ、現実問題パートナーがいないのであれば、その手腕を試せません。しかし、そんな人にもエロ動画での経験値作りはおすすめといえます。男女の会話を学んだり女性の裸を見慣れたりと、女性への免疫をつけられるためです。パートナー作りが苦手な人も、エロ動画を通してコミュニケーションを覚えて、素敵な相手をゲットしてみてはいかがでしょうか。